78回生同窓会が開催されました。

古希を迎えて

 強い降りも午前中で上がり、穏やかな陽気となった祝日の午後、不動岡高校学友会総会が開催された。今年古希を迎えた私達、第78回卒業生は、この席上で祝福を受けるべく出席をしておりました。
 暫く途絶えていた同窓生の集いでしたが、大台の年齢を迎え開催の声が広がり始めた折、高校学友会にて毎年古希を迎えた卒業生向けに、お祝いの招待を行なっている旨の情報がありました。大変有難いお話であり、この機会を1人でも多くの友人達を分かち合いたいと言うことになりました。それからは話がとんとんと運び、この日に至った訳です。
 恐縮な事ですが、学友会を通して昨今の母校の動きに触れさせて頂き、併せて同窓会も開催しようと言う訳です。当日は106名の同窓生が参集してくれました。卒業以来、過去3回の同窓会を行なっておりますが、大台の節目年齢でもあり、初めての参加者を多く、この目論見は成功したと思っています。私達は卒業して半世紀以上経ています。辛練な言葉で言えば、名実と共にジジパパとなりました。それでも皆元気で、考えも及ばなかった時間の経過と共に、在学中とは余りにも変貌した学び舎に驚き、校内で行き交う学生の姿の中に、わが身の青春の思い出を重ねているようでした。
 爽やかな掌曲の調べや、軽やかなカルテット演奏を挟みながら実施された、学友会総会と懇親会の後、私達同窓生だけの時間となりました。わずかな時間を割いての写真撮影、そして楽しい歓談タイムがスタートです。ネームプレートと顔を見比べながらの会話、暫く振りの旧交での嬬声、元応援団の諸君による幸多きことを願うエールの実施。全てが楽しく、正にこの時間、この場には高校生時代にタイムスリップした同窓生達がおりました。
 あっと言う間の2時間余、互いの健康と再開を誓いながらの散会となりました。尚、今回の思い出多き同窓会開催に際し、古希のお祝いを頂いた学友会関係者の皆様、お忙しい中ご支援ご協力を頂いた不動岡高校の先生方に、心より御礼申し上げます。
同窓会開催日 平成29年11月23日(勤労感謝の日)     (記:坪井)
78回生記念写真

 

85回生同窓会が開催されました。

20171022日に85回卒業生の同窓会を不動岡高校記念館で行いました。

1年以上前から同窓会を企画し、案内を配布した後に、衆議院の総選挙がこの日になり、当日は、予想もしなかった台風の接近による大雨になってしまったのですが、120名の出席がありました。幹事として、予定者全員が出席してほっとしました。

 恩師の柿沼貞雄先生、奈良昭男先生、清水義雄先生の3人を向かえ不動岡ホールにて参加者全員で記念写真を撮りました。その後、卒業してから45年たちすっかり変わった校舎を見学し、記念館食堂にて同窓会の開会となりました。懐かしい友との再会を喜び、昔の思い出や近況を語り合い楽しい時間を過ごしました。楽しい時間はあっという間に過ぎ最後に校歌を斉唱し閉会となりました。(85回卒 小野田幸夫)85回生記念写真
 

卒業生 海外ボランティアで活躍!! 129回生鈴木朝香さん

129回生 鈴木朝香さんから、海外ボランティアの報告がありましたので御紹介します。
詳細については、以下のpdfファイルをご覧ください。
鈴木 朝香 プロジェクト.pdf
 

88回生 同窓会開催の報告

88回生同窓会が盛大に開催されました。H29 6/10 (日)

懇親
当日は、梅雨の合間の天候に恵まれ 出席者は124名の方々にご出席頂きました。多目的ホールでの立食パーティーは、先生方6人にもご臨席いただき 華やかかつ充実した還暦同窓会となりました。
先生方

先生の中には80歳を優に越えた方もおられ、同窓生一同、その溌剌としたお姿に元気を頂いた次第です。




2
次会は「しょうぞう」「こぶし」などに分かれて膝を交えた交流となり さらに深く旧交が温められ また5年後の再会を固く誓いました。 幹事代表

 

125回生同窓会が開かれました

2017212日、不動岡高校の学食において、125回生の同窓会を行いました。卒業後初めてとなる今回の同窓会では、115人の卒業生が集まりました。また、3年次の担任だったほとんどの先生方にお越し頂き、感謝の気持ちでいっぱいです。そして今回の同窓会は高校卒業から4年が経ち、次のステージに向かう卒業生が多数となる節目の時期での開催となりました。私自身も4月からは社会人としての第1歩を踏み出しますが、旧友たちや先生方からの言葉を胸に、誇りを持って頑張りたいと思います。不動岡高校はいつでも帰ってこれる、家のような場所であると感じることができた会となりました。
幹事代表  藤倉理江
しゅうこ